menu

各種お手続き(変更・再発行・解約・払戻し)

カードの変更

小児カードから一般(記名)カード、一般カードから障害者カードなど、カードの種類や種別を変更する場合は、KURURU 取扱窓口にカードをご持参ください。下記の場合を除き、手数料は不要で、ポイントは変更後の新しいカードに引き継がれます。(ご本人様が確認できる書類が必要になる場合があります。)

手数料(200円)が必要なカードの変更

  • 「一般(記名)カード」から「無記名カード」への変更
     ※ポイントの移行可(確定ポイントはその場で、仮ポイントは確定後に移行します。)
  • 「一般(記名)カード」から「一般(記名)カード」への変更
     ※ポイントの移行はできません
  • 「無記名カード」から「無記名カード」への変更
     ※ポイントの移行はできません

カードの再発行

KURURUカードを紛失したり破損してしまった場合、カード残金やポイントの情報を引き継いで、新しいKURURUカードを再発行することができます。(無記名式カードは、紛失・破損による再発行はできません。)

  • 紛失登録をしてから3日間(当日~翌々日)は、残額の移行ができません。
  • 再発行の際に、ご本人様が確認できる証明書類を呈示していただきます。
  • 紛失、破損の場合は、再発行手数料200円と新しいカードのデポジット500円がかかります。(紛失、破損したカードのデポジットはお返しできません。)
  • 高齢者用カードの再発行は、発行費300円が必要です。(デポジットはありません)
  • 紛失登録が完了するまでに生じた損害については、補償できませんのでご了承ください。
  • 紛失登録の取り消しはできません。カードが見つかった場合は、KURURU取扱窓口へカードを返却してください。その際、カードのデポジットを返却します。(高齢者用カードは除く)

カードの解約と払戻し

KURURUカードの解約や定期の払戻しは、KURURU取扱窓口でお手続きをしてください。なお、記名式カードの解約や定期券の払戻しの際には、ご本人様が確認できる証明書類を呈示していただきます。

カードの解約(定期券の払戻しがある場合を除く)


※残額が200円に満たない場合は、デポジットのみの返金となります。

定期券の払戻し


※定期払戻算定額の合計が520円に満たない場合は、返金額は0円です。

定期券の払戻しと同時にカードを解約


※残額と定期払戻算定額の合計が手数料(520円)に満たない場合は、デポジットのみの払戻しとなります。

高齢者用カードの解約


※高齢者用カードには、デポジットはありません。残額から解約手数料200円を差し引いた額を返金します。

※解約時のデポジットについて
カードが再利用できない状態で返却された場合は、デポジットをお返しできません。
【例】ペンで書き込みがされたりシール等が貼られたりしているもの、裏面の番号の刻印が削れている等で番号が判読できないもの、割れたり曲がったりしている等の理由により機器でカード情報の読取りができないもの